CBDを使うと眠くなるってホント?

CBD豆知識
この記事は約5分で読めます。

仕事でストレスが貯まったり、よく眠れず体調が優れないという悩みを抱えている人は多いと思います。これらの問題を解決するために注目を集めているのがCBD(カンナビジオール )。寝る直前などに摂取することによって、リラックス効果を得てスムーズな入眠をサポートしてくれます。

ストレスを抱えることが多い現代社会において生活の質を改善することができるCBD。また、さまざまな可能性を秘めている成分でもあり人気も拡大しています。

今回はCBDと睡眠の関係について詳しくまとめていきます。

CBD(カンナビジオール )は不眠症の改善に効果がある!

CBDが不眠症の改善に効果があるのは、国際的な研究によって幅広く認められていることでもあります。

日本でカンナビノイドに関する研究の推進や情報発信を行っている「日本臨床カンナビノイド学会」では、国際的な研究論文から疾患に対するCBDの効果に関して信頼性のレベルを評価したものを発表しています。

「日本臨床カンナビノイド学会-基礎情報 作用機序-」

http://cannabis.kenkyuukai.jp/special/?id=19138

これによると不眠症に対するCBDの効果はかなり信頼性の高い研究結果から導き出されていると評価されています。

「日本臨床カンナビノイド学会」

http://cannabis.kenkyuukai.jp/information/

では、CBDがどのように作用することで効果を生み出しているのか簡単に把握していきましょう。

人間の身体には「エンド・カンナビノイド・システム」と呼ばれる身体調整機能が備わっています。この機能によって、食欲や免疫、感情などのコントロールを行っており、身体の調子を支えています。

しかし、外部から強いストレスを受けることによって、このエンド・カンナビノイド・システムが正常に働かなくなり「カンナビノイド欠乏症」と呼ばれる状態に陥ります。

カンナビノイド欠乏症になると身体調整機能が正常に働かずさまざまな疾患として身体の不調を引き起こします。

この一連の働きがよくある仕事のストレスで夜眠れなくなってしまうといった状態を生み出す原因でもあります。

そして、CBDを摂取することによってカンナビノイド欠乏症を改善し、身体の調子を取り戻すことができます。

こういった作用がCBDによる不眠症の改善やリラックス効果などとして現れてくるのです。身体に睡眠を促すという調整機能をCBDによって整えることが生活の質を向上するのに役立ちます。

CBD(カンナビジオール )を使用すると眠くなる

CBDを使用すると効果としてスムーズな入眠をサポートしてくれます。これが「CBDを使うと眠くなる」という作用に繋がり、深い眠りと共にすっきりとした起床を可能にします。

Twitterで調べてみてもCBDを使うと眠くなったという声が多数みられます。

睡眠剤のように薬品に頼って睡眠障害を改善させる人も多くみられますが、できるだけ薬に依存しない形で症状を緩和させる目的でCBDを使っている人もいます。

夜眠れない」「眠りが浅い」「朝スッキリと起きれない」といった悩みを抱えている人はCBDを使ってみるといいでしょう。

慢性的な睡眠不足は脳を自己破壊する?

睡眠不足はわかりやすく身体の不調を招きますし、できることなら誰もが十分な睡眠時間を確保したいと考えるものです。しかし、長時間に渡る仕事や精神的な不調で眠りにつくことができないなど、何かと睡眠不足に陥ってしまう人は数多くいます。

身体の調子が優れない程度であれば、そこまで気にする人もいないかもしれませんが、実は最近の研究では睡眠不足による深刻な影響が指摘されています。

イタリアのマルケ工科大学の臨床・実験医学科のミケーレ・ベレッシ博士が発表した研究によると、慢性的な睡眠不足によって脳が物理的なダメージを受けていることを明らかにしました。

グリア細胞という脳の清掃や管理を行っている細胞が睡眠不足によって活性化し脳のシナプスを分解してしまうという研究結果が示されています。

世界中の人々が慢性的な睡眠不足をかける中で睡眠不足によるあらゆる疾患との関連性に注目が集まっており、「忙しいからしょうがない」で片付けられるレベルではない可能性が高まっています。

CBD(カンナビジオール)の使用はタイミングを考えよう

CBDによって生じる眠気は確かに就寝前に摂取すれば効果としてメリットが生じますが、タイミングを間違えてはいけません。

例えば、集中力が必要な場面でCBDを摂取してしまうと眠気によって注意力が散漫になってしまうため注意が必要です。

特にCBDを摂取した状態で車などを運転するのは控えた方がいいでしょう。注意力が散漫になり交通事故を引き起こしてしまう危険性があります。

これについてはCBDを販売しているネットショップでも注意喚起がなされています。CBDの使用は適切なタイミングで行うようにしましょう。

まとめ

CBD(カンナビジオール )は摂取することでエンド・カンナビノイド・システムの働きをサポートし、身体を正常な状態に戻してくれるという効果があります。それが表面的に眠気として現れるため、CBDを使うとよく眠れるといった作用につながってきます。

睡眠不足の人にとっては睡眠の量と質を改善するためにもCBDを試してみることをおすすめします。

ただ、眠気が生じることを考えると使用のタイミングには注意しなければなりません。

CBDが気楽に始められる