バリエーション豊富!CBDを含んだいろんな食品を詳しく紹介

CBD製品
この記事は約3分で読めます。

ストレス緩和や不眠症改善などに効果のあるCBD(カンナビジオール )。日々の精神的な疲れを癒し、生活の質を上げるために使い始めている人も多くなってきています。

CBD(カンナビジオール )が含まれてた商品としては「CBDリキッド」や「CBDオイル」が一般的ですが、CBDの人気が高まっているアメリカではそれ以外の商品も多数販売されています。

中でも、CBDを含む「食品」のバリエーションは豊富で気軽にCBDを楽しむことができます。国内でも購入することができる商品もあり、これからさらにラインナップが広がっていくことが予想されます。

今回はCBDを含む食品について詳しく紹介していきます。

CBD商品は「オイル」や「リキッド」だけじゃない

CBD商品といえば、直接摂取する「CBDオイル」やVAPEを使って蒸気化したものを吸引する「CBDリキッド」が一般的です。

商品のラインナップも多く、まず最初にCBD商品を試すとなれば「オイル」と「リキッド」の2択になるかもしれません。

しかし、CBD商品はこれだけではありません。

人によってはCBDオイルの独特の味が苦手だったり、CBDリキッドを使うためのVAPEを持っていなかったりするでしょう。そんな人でも自分に合うCBD商品を見つけることができます。

特に、CBDを含んだ食品はおすすめです。CBDが持つ独特の癖も緩和することができますし、食べるだけでCBDの効果を得ることができます。手軽で簡単にCBDが始められるというメリットがあるので、種類は少ないかもしれませんが、CBD食品を試してみるのもいいでしょう。

日本でも購入できるCBD食品を紹介

まずは日本でもCBD専門ECサイトなどで購入可能なCBD食品を紹介していきます。どのような食品と組み合わせているのかみていきましょう。

CBDガム

CBDを含んだチューインガムはCBD専門のECサイトから購入できます。

CBDチョコ

続いて紹介するのはCBDチョコです。甘みと苦味が含まれるチョコレートにCBDが配合されていれば、気になるCBDの味も緩和することができます。小腹が空いた時でも食べやすいのが特徴です。

CBDグミ

アメリカを中心に人気のCBD食品となっているCBDグミ。日本でも楽天市場などで購入することができます。

CBDオイルやCBDリキッドと比べても、気軽にCBDを摂取できるという観点でもおすすめです。

CBDキャンディー

日本初のCBDブランドから誕生したCBDキャンディーを紹介します。

日本では未発売だがアメリカではこんな商品も!

日本でも徐々にラインナップが広がりつつあるCBD商品ですが、よりCBDの人気が高まっているアメリカではその他にもさまざまなCBD食品がリリースされています。

CBDアイスクリーム

アメリカの某アイスクリームメーカーがCBDの入ったアイスクリームを発売するという情報があります。

アメリカでは現在ニューヨークを中心にCBD入りの食品、飲料水の販売が規制されている状況ではありますが、それでもCBDの人気は止まることをしりません。

まとめ

CBDが含まれる商品は「オイル」や「リキッド」だけではありません。日本でもガムやグミ、チョコ、キャンディなどの商品がたくさん販売されています。

楽天市場やCBD専門のECサイトなどで気軽に購入することができるので気になる方はチェックしてみるといいでしょう。 毎日のストレスを癒し、生活の質を上げてくれるCBD。皆さんもぜひ試してみてください。

CBDが気楽に始められる