【単品】KOI CBDリキッド/容量30ml

Koi CBD

生活の質を改善するTHC0%の安全なCBD

CBD製品の品質基準を確立することを使命とし、人々の生活バランスの回復を手助けする製品として作られた「Koi」。
ロラド州サンルイスバレーの明るい太陽によって育てられた麻などオーガニックな原料だけを使用した最高品質のCBDリキッドです。

世界が注目する成分CBDとは?

日本でもオーガニック食品として著名人が取り入れるなど注目が高まっているCBD(カンナビジオール)。麻に含まれる成分のひとつですが違法性はまったくありません。法律で禁止されているのは、陶酔作用などがあるTHCという大麻の成分であり、「koi」はTHC含有0%の安全なリキッドです。2017年11月に発表されたWHO(世界保健機関)の報告書でも「CBDは乱用あるいは依存可能性を示唆する作用を示さない」と安全性を認めており、世界アンチ・ドーピング機関による2018年禁止表国際基準でもCBDは禁止薬物リストから除外されました。 CBDは健康への期待などさまざまな目的のために科学的な研究が行われ、世界各国で注目を浴びている成分なのです。

Vapeはタバコではありません

健康のためにCBDを、とお考えの方は、タバコのようなスタイルで吸引するVape自体を敬遠されるかもしれません。 しかし、日本では「電子タバコ」とも呼ばれるVapeですが、タバコ葉を高熱で加熱することによってニコチンを含んだ蒸気を吸引する「加熱式タバコ」とは違って、国内で販売されるVapeリキッドにはニコチンは含まれません。煙のように見えるのは蒸気。さまざまなフレーバーの蒸気を吸引するという用途で考えれば「アロマ機器」に近いものだということをまず知っておいていただきたいところです。

厳しい基準の施設で生産される高品質なCBD

「Koi」は 100%天然、純度99%のCBDで、ISO認証取得済みのラボで製造されており、THCはいっさい含まれていません。GMPとは、WHO等の国際機関や各国の規制当局が策定している、医薬品等の製造管理および品質管理に関する基準。その中でも米国で適用されているcGMPは、日本で適用されているGMPなどと比較してはるかに厳しい基準です。 「koi」は、そのcGMPの基準をクリアした施設で製薬グレードのプロセスで抽出された純度99%のカンナビジオールを使用しています。このプロセスにより、市場で最も一貫性のある最高級品質のCBDを提供することができるのです。

コストパフォーマンスの高い大容量ボトル入り

「Koi」は 高品質なCBDを使用しているだけでなく、その含有量も250mg、500mg、1000mgと高濃度。さらに30mlの大容量ボトル入りなので、1日 1mlで30日間続けることができます。この容量を考えるとコストパフォーマンスも非常に優れていることがお分かりいただけるはず。 CBDは継続した摂取が重要なので、続けてお使いいただくためにも最適です。

自分の好みの味を選べる6つのフレーバー

継続してCBDを摂っていただくためには、自分の好みのフレーバーで楽しんでいただくのが一番です。
「Koi」のフレーバーは6種類。ぜひ、お好きなフレーバーを見つけてください。

※お支払い方法が代金引換の場合、代引手数料がかかります。

品番00023 【単品】KOI CBDリキッド/容量30ml

価格(税込):10,030円

タイプ選択

  • 濃度:
  • フレーバー:
数 量:

オススメの関連商品

レビュー

お買いものに役立つ情報をレビューにお寄せください。